2017年10月22日

You are here:  / 東北地区の音響関連研究室一覧 / 石巻専修大学
理工学部情報電子工学科 工藤研究室

石巻専修大学
理工学部情報電子工学科 工藤研究室

担当教員:教授 工藤すばる

 

【研究室の概要】

工藤研究室では,主に小型で高性能な圧電デバイスに関する研究・開発を行っています。具体的には,硬さ軟らかさを検出する振動型触覚センサや,自動車タイヤの空気圧センサシステム用デバイスに関する研究に取り組んでいます。また,科学技術を地域社会へ広く紹介するための活動も積極的に行っています。

 

【研究室の具体的なテーマ】

高性能触覚センサの研究

対象物の硬さ軟らかさの情報を検出する小型で高性能な触覚センサを開発するための基礎的事項について検討しています。高感度で支持特性に優れた触覚センサを実現するため,有限要素法を用いて特性のシミュレーションを行っています。

周波数変化型力センサを一体化した触覚センサの研究

高性能触覚センサとして,周波数変化型力センサと振動型触覚センサを一体化した新しい構成の触覚センサについて検討しています。力センサ及び触覚センサについて有限要素法による振動解析と実験的検証によりその高性能化の可能性を明らかにし,将来的には生体情報を検出する触覚デバイスを目指しています。

自動車タイヤの空気圧センサシステム用デバイスの研究

自動車タイヤの空気圧を常時モニタリングするシステムへの搭載を目的として,小型で高性能な発電デバイスや圧力センサを検討しています。新しい圧電単結晶を用いた圧電デバイスの最適カット角の検討や特性シミュレーションを行っています。

 

【研究室のPR】

当研究室では,地域社会への貢献として,小学校への出前理科実験(写真参照),高校への出前授業(情報分野)をはじめ,科学の祭典石巻大会へのブース出展なども行っています。

 

【もっと知りたい人のために】

石巻専修大学理工学部情報電子工学科の公式ブログでは,当研究室や情報電子工学科の学生が参加した行事やイベント等の紹介を行っています。ぜひ見に来てください。

http://isu-ie-blog.blogspot.jp/