2017年9月25日

You are here:  / 若手発表者特別奨励賞

若手発表者特別奨励賞

実施要領

 

平28.4.13 制定

 

○ 趣旨

日本音響学会東北支部(以下,支部と略す)内で行われた研究発表のうち,「日本音響学会東北支部若手研究者優秀論文賞」の受賞資格を満足しないか,あるいは優秀論文賞と同等の審査基準で扱うことが適当でないと判断される若手(例えば高校生など)の発表者を対象に,特に優秀な研究発表を行った者を表彰し,若手研究者の啓発と優秀な人材の育成に寄与することを目的とする.

 

○ 表彰名

表彰名は「日本音響学会東北支部若手発表者特別奨励賞」とする.

 

○ 受賞資格者

以下の条件を満たすものを受賞資格者とする.
(1) 発表時点で18歳以下の若手発表者
(2) 論文の共著者であること
(3) 登録された登壇者でありかつ実際に登壇した者
(4) これまでに本賞を受賞していないこと

 

○ 受賞人数

若干名とする.

 

○ 表彰対象の研究発表会

電気関係学会東北支部連合大会および東北地区若手研究者発表会における研究発表論文を表彰の対象とする.

 

○ 受賞者の選定方法

・表彰対象とする研究発表会の発表の中から,音響関連の研究と支部役員が認め,かつ,受賞資格を満たす全ての発表を対象とする.
・対象となる全ての論文について,支部長が指名する評価委員(複数名)が論文内容に基づき候補者を決定する.
・支部役員会の議を経て受賞者を決定する.

 

○ 表彰

受賞者には表彰状と副賞(五千円)を授与する.